エントリーシートの書き方 研究課題・自己PR・長所短所・資格特技・志望動機


志望動機について

「志望動機」は志望する個別企業への志望理由ではないのか。大半のエントリーシートは、業界の志望理由にはなっているものの、志望する企業への理由にはなっていない。同業他社にまったく同じ志望動機を書いても違和感なく通用してしまう。「どうしてもこの企業で働きたい」という理由になっていないのである。「志望動機が甘いね」と指摘される一番の盲点である。

環境問題や国際性などに関心を寄せるのは素晴らしいことである。ただ、このような大きなテーマから入ると、どうしても業界全体を捉えた話になり、個別企業まで話が及びにくくなり、志望動機が甘くなる。

例えば、お隣のおじさんが志望企業に勤務していたとしよう。その日常の生活を垣間見て、潤いのある生活に共鳴したのであれば、隣のおじさんそのものが、立派にその企業への志望動機になる。身近な話から入っていけば、説得力のある理由づけになる。

志望動機はエントリーシートの中で、志望企業に向けた決意表明であろう。それを安直に、HP・入社案内に書かれている企業理念や経営戦略をパッチワークして、臆面もなく書き綴るのはどうだろう。

実務体験のない企業への志望動機である。企業理念・経営戦略などの理屈でしか理解できないことを動機にするより、自分の肌で感じられるものへの興味を動機にしたほうが説得力は増す。

OB・OG訪問は、相手を納得させる志望動機作りには欠かせない。先輩の仕事ぶりから業務の魅力や組織の空気を感じ取り、「一緒に働きたい」という強く熱い志望動機は仲間の追従を許さないものになるはずだ。


次ページ⇒ 入社したら何がしたいか
前ページ⇒ 資格・免許・特技

就職情報誌元編集長。「人事担当者の心に届く自己表現」とは何かを指導。就職実践塾天ぷらの会を主宰。

黒住皓彦の著書
就職活動応援本【就活は自分を売り込む商談だ】
ダイヤモンド社
大学生協・書店にてご注文ください。
または大学図書館・市町村の図書館等でお借りください。



人事・採用ご担当様へ

入社セミナー・会社説明会等で利用するためのセミナー会場・貸し会議室をカタログ等で選ぶことができます。【東京都内】

お問い合わせ・資料請求

セミナー会場選び