エントリーシートの書き方 研究課題・自己PR・長所短所・資格特技・志望動機


趣味について

「読書、音楽鑑賞、テニス、旅行、スキューバダイビング・・・」などと、いままでにやってきたことを全部書き連ねているのではないのかと錯覚させるような記述を見かける。読み手はどう感じるであろうか。「多趣味ですね」で終わってしまうか、「物にしたものはあるの?」とあきれ返るだけである。一方で、男子学生によくみられるパターンであるが、一言「サッカー」としか書いていないものだ。これでは、サッカーを見るのが好きなのか、プレイするのが好きなのかわからない。

他項目でも述べてきたが、就職活動のエントリーシートである。記述内容から、自分というパーソナリティを感じ取ってもらわなければならない。行動記録や単語からは何も感じ取れない。サッカーをやっているのであれば、なぜサッカーに興味をもったのか、その動機に触れるのもよかろう。プレイしてその醍醐味を簡単に触れることでもいい。読み手に具体的イメージを連想させるものにしたいものだ。

女子学生のケースであるが、「テニス(10年近く、休日の朝は家族でテニスを楽しんでいます)」という記述がある。これを読んでどう感じるであろう。

よほどへそ曲がりで無い限り、家族が和気あいあいと休日テニスを楽しんでいる情景が目に浮かぶはずだ。一言、テニスの楽しみ方を記述しただけであるが、ブレのない学生のイメージが拡がる。もっと言えば、読み手の人事担当者は、こういう家庭のお嬢さんとなら安心して一緒に働けると思っているものだ。


次ページ⇒ 資格・免許・特技について
前ページ⇒ 長所・短所について

就職情報誌元編集長。「人事担当者の心に届く自己表現」とは何かを指導。就職実践塾天ぷらの会を主宰。

黒住皓彦の著書
就職活動応援本【就活は自分を売り込む商談だ】
ダイヤモンド社
大学生協・書店にてご注文ください。
または大学図書館・市町村の図書館等でお借りください。



人事・採用ご担当様へ

入社セミナー・会社説明会等で利用するためのセミナー会場・貸し会議室をカタログ等で選ぶことができます。(東京都内)

お問い合わせ・資料請求

セミナー会場選び