エントリーシートの書き方 研究課題・自己PR・長所短所・資格特技・志望動機


長所・短所について

長所・短所を一言で言うと、気に入っている個性が長所、直したいと思っている個性が短所であろう。長所のアピールはさほど問題ないのだが、短所となるとどう表現したらいいのか迷ってしまうという声が多い。あまりストレートに記述して誤解されるのはまずいし、かと言って作り話もできない、さて、どうしたものか。

誰しも欠点をもっている。周囲に迷惑を及ぼすような時間にルーズだったり、短気で喧嘩っ早いなどは、集団生活の中では考え物である。自分の欠点が集団生活の中で許されるものであれば、記述してかまわない。

それも嫌だというのであれば、「面倒見のいいことがつい行過ぎておせっかいになってしまう」といった具合に、長所の裏返しを短所にしたらどうだろう。

エントリーシートは、人事担当者と面談する前に提出する場合がほとんどである。相手はシートの記述内容から学生の素顔を読み取るしかない。文章表現にどうしても囚われがちである。きつい表現、マイナーな表現は相手に先入観を植えつけてしまう。ひいては、誤解を招き自社に不適切な人材という烙印を押されかねない。

気をつけたい表現(言葉)として、「優柔不断」、「無鉄砲な一面」、「あきやすい性格」などがある。無意識のうちに使っているのだが強い先入観を植えつけてしまう。とくに優柔不断なんて言葉は、控え目な性格を表現する時よくでてくるが、人事担当者からみれば、「そのような煮え切らない学生は要らない」と容赦なく切り捨てられる。要注意である。


次ページ⇒ 趣味について
前ページ⇒ 自己PRについて

就職情報誌元編集長。「人事担当者の心に届く自己表現」とは何かを指導。就職実践塾天ぷらの会を主宰。

黒住皓彦の著書
就職活動応援本【就活は自分を売り込む商談だ】
ダイヤモンド社
大学生協・書店にてご注文ください。
または大学図書館・市町村の図書館等でお借りください。